プロパンガスの料金表このページのプロパンガス料金表は、当社がご案内可能な最低価格となります。

プロパンガスは、ボンベから供給されるライフラインのガスサービスで、その高い汎用性を生かし日本国中で広く利用されています。災害時での活躍が見込まれるなど大きなメリットを持つ一方で、主に料金についての問題点を併せ持っているという現状があります。

通常のサービスでは、利用者に対して統一された料金プランで供給されることが一般的です。それに対しプロパンガスは、利用者それぞれに対し個別で料金の設定されることが通常で、各家庭ごとに料金が異なるという大きな特徴を持ちます。つまり供給契約を結ぶ会社によって料金が異なるのはもちろん、同じ会社と契約しているお宅でもそれぞれ料金が異なるのです。

また、料金設定に関しても規制されていないため、事業者が自由に料金を決めることができます。このことがあるため、プロパンガス業界では各利用宅によって料金差が非常に大きいという事態を招いています。適正な料金で供給されているお宅がある一方で、一部のお宅ではかなりの高値で供給されているという現状があります。

プロパンガス利用者としては、常に料金に気を配らなければならないと言えるかもしれません。

このWebサイトでは、各地域の最安値料金平均価格を掲載しています。
ご自宅の料金が高いのか、安いのかを判断する目安にしていただきたいと考えています。最安値との金額差が大きかった方には、事業者の変更をお勧めしています。プロパンガスは事業者を変えることによって料金を安くすることができるサービスです。お電話・メールにてご相談を受け付けています。事業者の変更をご検討されている方は、ぜひお気軽にご連絡ください。

ご案内可能な料金は地域によって異なります。都道府県ごとの詳しい料金表はこちらをクリック

※このページに記載している料金表は一戸建てにお住いの方向けの料金です。マンションやアパートなど集合住宅にお住いの方でプロパンガスをご利用の方は、別ページにて詳しく解説を行っています。

集合住宅のプロパンガス料金

一戸建てプロパンガスの最安値料金

単位:円

基本料金1,400円 従量料金:260円
 ご使用量  プロパンガス料金 消費税 ご請求額
 15㎥  5,300  424  5,724
 16㎥  5,560  444  6,004
 17㎥  5,820  465  6,285
 18㎥  6,080  486  6,566
 19㎥  6,340  507  6,847
 20㎥  6,600  528  7,128
 21㎥  6,860  548  7,408
 22㎥  7,120  569  7,689
 23㎥  7,380  590  7,970
 24㎥  7,640  611  8,251
 25㎥  7,900  632  8,532
 26㎥  8,160  652  8,812
 27㎥  8,420  673  9,093
 28㎥  8,680  694  9,374
 29㎥  8,940  715  9,655
 30㎥  9,200  736  9,936
 31㎥  9,460  756  10,216
 32㎥  9,720  777  10,497
 33㎥  9,980  798  10,778
 34㎥  10,240  819  11,059
 35㎥  10,500  840  11,340
 36㎥  10,760  860  11,620
 37㎥  11,020  881  11,901
 38㎥  11,280  902  12,182
 39㎥  11,540  923  12,463
 40㎥  11,800  944  12,744
 41㎥  12,060  964  13,024
 42㎥  12,320  985  13,305
 43㎥  12,580  1,006  13,586
 44㎥  12,840  1,027  13,867
 45㎥  13,100  1,048  14,148
 46㎥  13,360  1,068  14,428
 47㎥  13,620  1,089  14,709
 48㎥  13,880  1,110  14,990
 49㎥  14,140  1,131  15,271
 50㎥  14,400  1,152  15,552

ガスのご使用量が少ない方

風呂釜ではプロパンガスを使用していない方など、使用量が少ない方はこちらをご覧下さい。

基本料金:1,000円 従量料金:290円
ご使用量 プロパンガス料金 消費税 ご請求額
 1㎥  1,290  103  1,393
 2㎥  1,580  126  1,706
 3㎥  1,870  149  2,019
 4㎥  2,160  172  2,332
 5㎥  2,450  196  2,646
 6㎥  2,740  219  2,959
 7㎥  3,030  242  3,272
 8㎥  3,320  265  3,585
 9㎥  3,610  288  3,898
 10㎥  3,900  312  4,212

アパートなど集合住宅にお住いで、プロパンガスをご利用の方はこちらをご覧下さい。

Inquiry

Webform

各都道府県のプロパンガス平均価格と最安値料金

当社が対応可能な都道府県のLPガス料金を掲載しています。お住まいの地域をクリックください。

関東地方

東京都埼玉県千葉県神奈川県群馬県茨城県栃木県

中部地方

愛知県静岡県山梨県岐阜県長野県福井県石川県富山県

東北地方

青森県秋田県岩手県宮城県山形県福島県

近畿地方

大阪府京都府兵庫県奈良県滋賀県和歌山県三重県

中国地方

岡山県広島県山口県鳥取県島根県

四国地方

高知県香川県愛媛県徳島県

九州地方

福岡県長崎県大分県宮崎県鹿児島県

金額に差があった方へ

上記のプロパンガス価格表とお宅のプロパンガス価格を比較していかがでしたでしょうか?

ここの掲載している料金は日本国内でも最安値の部類に入る料金ですので、おそらくほとんどのお宅が現在の料金よりも安くなっているかと思われます。

前提として、冒頭でも触れたようにプロパンガスの料金は事業者が自由に決めることができるという制度が背景にあります。
都市ガスの場合には、消費者に提供する際の料金を経済産業省から許可を取る必要がありますが、プロパンガスに関しては、従量単価や基本料金を高くしようと、安くしようと各社の自由です。それ故に都市ガスは公共料金としての扱いをされる一方で、プロパンガスは公共料金としての扱いを受けることができないのです。

自由であるからこそ、適正価格で販売している事業者もあれば、高い金額で販売している事業者もいるという状況です。
しかし、非常に高い額で提供していたとしても、法律など何らかの「違反」にならないということが、プロパンガスの価格差が極めて大きいことの要因となっています。
料金を気にせずに「どこもこんなものかな」くらいの感覚で使用し続けていたら、とんでもない高値になっていたというケースが非常に多くあります。プロパンガスの業界は、そういった状況が一般にあり得る業界です。

事業者が自由に料金を決められるからこそ、消費者としては料金に気を配る必要性があると言えるかもしれません。最低でも3か月毎にはご自宅の料金が値上げされていないかどうかをチェックするようにしましょう。

なぜその事業者がそこまでの高い料金で販売しているのか?
原因は様々考えられます。単純な職務の怠慢や企業努力の欠如かもしれませんし、もしかしたら「このお宅は乗り換えないだろう。」と高をくくっているのかもしれません。

一昔前までは、そのような営業手法でも通用したのかもしれませんが、現在ではパソコンやスマートフォンが普及したことで他社の料金を比べることが簡単にできるようになりました。このページに掲載している料金でプロパンガスを供給している事業者がいることは事実です。事業者を変更することでガス代を安くすることができるということを、今一度ご理解ください。

「うちはご近所と同じプロパンガス会社と契約しているから大丈夫」と安心している方がいらっしゃいましたらご注意ください。
プロパンガスは同じ会社のユーザーだとしても、個々のお宅によって価格が異なります。お隣と同じプロパンガス会社と契約していても、従量単価が異なるということが一般的に起こり得る業界です。

都市ガスや電気、水道などと比較すると考え辛いことかもしれませんが、現状としてプロパンガス業界はそのような状況にあります。

上記のプロパンガス価格表と比較して、ご自宅の価格が少しでも安くなったお宅はプロパンガス会社の変更を考えてみてはいかがでしょうか?

お乗り換えをご検討されている方は、ぜひ当社までご相談ください。見積もりや紹介など一連のサービスをすべて無料で、最もサービスの良い事業者をご紹介しています。
ご連絡いただく際は、
①お住いの市町村までの住所
②現在契約されているプロパンガス会社
③直近のプロパンガスご使用量、ご請求額

以上を伺うことになりますので、あらかじめプロパンガスの利用明細をご用意頂けますと、スムーズにご案内可能です。

また、このWebサイトでは以前にご相談頂いた、プロパンガスに関する疑問点の解説や、申し込みからボンベ交換に関する手順など、プロパンガスに関するお役立ち情報を掲載しています。
よろしければ、あわせてご覧下さい。

料金の継続期間に関して

上記に記載している料金表は、あくまでも最も安い金額を提示している事業者の新規で契約した場合の料金です。お客様のお住いの地域、ガスを供給する事業者によって金額が異なりますので、ご注意ください。
地域ごとの詳しい料金をお知りになりたい方は、上記の都道府県別ページをご覧ください。

「新規の料金はすぐに値上がりしてしまうのではないか?」というご相談をよくいただくのですが、少なくとも契約後すぐに値上げするということは絶対にありません。
6か月から1年間を目安に、事業者ごとに「値上げしない期間」というものを定めています。詳しい内容はケースによって異なりますので一概に記載することはできないのですが、少なくとも契約後にすぐに値上げするような悪質な事業者をご紹介するということはありませんのでご安心ください。

プロパンガスの切り替え手順は簡単!

プロパンガスのボンベ「安くなるのは嬉しいけど、解約の電話など手続きが面倒そう」というご相談を多くいただきます。
確かに安いプロパンガス業者に変更するメリットはわかるけど、手続きがわずらわしいのではというイメージをお持ちの方もいらっしゃるかと思います。
でもご安心下さい。プロパンガスの申し込みから工事完了までは、とても簡単に行うことができます。

プロパンガスの通常の申し込みでは、お客様から申し込み書兼委任状を頂きます。
現在のプロパンガス販売店への解約等の連絡に関しては、新しいプロパンガス販売店が代行して行うことになります。
従って、お客様から解約の電話などは必要なく、手続きを進めることができます。
工事日にボンベとメーターの撤去、移し替えに立ち会って頂くのみで、ご負担は非常に少ないものとなります。

また、メーターからご自宅内につながる配管は取り換えることはありません。
この申し込みからの流れは大手のプロパンガス業者でも、中小のプロパンガス業者でも通常は同じです。

プロパンガスは、不透明な部分がある一方で、このような自由な業界でもあります。

詳しい申し込みからの手順に関しては、こちらのページをご覧ください。

プロパンガスの違約金は0円!

近年では顧客の囲い込みを目的として、工事費用を分割支払いにするケースや、複数年の契約期間を設けることによって途中解約を難しくするような契約を目にする機会が多くなりました。プロパンガスの契約では、通常の場合契約に制約期間や違約金の項目が盛り込まれることはありません。
また工事費や契約手数料など、乗り換えに関する設置費用もサービスで行いますので0円です。

つまり、プロパンガスは無料で自由に何度でも会社を変更することができます。
料金を比較していただき安い会社が見つかった場合には、積極的にお乗り換えすることがガス代の節約につながることになります。

ただし、新築の建物、引っ越ししたばかりなど、供給契約を締結したばかりの場合は、給湯器・コンロ・配管などの設備費用を分割払いで契約されているケースがあります。
詳しくは個々のケースによって異なりますので、お持ちの申し込み書や契約書、又は利用明細をご確認ください。ご不明な時は、ご契約中のガス会社に問い合わせてみましょう。

プロパンガスに品質の違いはあるの?

サービスによっては、契約を変更することによって設定が必要であったりなど、お客様による作業が必要になるものもあります。

「月々の支払金額が安くなるのは嬉しいけど、使い勝手に問題は無いの?」と疑問にもたれる方もいらっしゃるでしょう。
結論としてプロパンガスの品質はどの会社でも同じです。
カロリーや熱量など商品に関しては、事業者による違いはありません。従って安い会社に乗り換えたから、ストーブなどの暖房やお風呂などの機器に違いがでることはありませんので、今の状態のままで使用し続けることができます。

一般のサービスでは、消費者にとって最も大きな判断材料となる商品の「品質の違い」というものが無いため、必然的に「料金」の違いがプロパンガスにとって大きな判断材料となっています。
ただ、品質が同じということが、1社と契約し続ける消費者が多い要因ともなっていて、それが料金の高騰につながっているという見方もされています。

プロパンガスの一番効率が良い節約方法とは!?

プロパンガスの説明プロパンガスはライフラインのサービスです。
どんなにプロパンガスが高い価格だとしても、オール電化や都市ガスを導入するなどしない限りは、サービス自体をやめることができません。
毎月必ず代金を払わなければいけないので、月々のランニングコストを少しでも安くしようと皆さま考えられているかと思います。

どうにかして、プロパンガス価格を少しでも節約しようと色々工夫されているかもしれません。
でも、お風呂やコンロは毎日使うものですし、冬場にはストーブなどの暖房機器で使用量が膨らみ、どうしても高くなってしまいます。
どんなに節約して安くしようとしても限界がありますね。

上記のプロパンガス金額表で価格差があったお宅にとっては、きっと乗り換えることが一番の節約になります。

既に上述していますが、プロパンガスの業界では非常に簡単な手続きで、申し込みから乗り換えまでを進めることができます。
積極的に他社と料金比較して、高くなるのか安くなるのか比較することが、最も効率良くプロパンガス代を安くする方法かもしれません。

もちろん、現在のプロパンガス業者と安くするよう値段交渉をする方法もありますが、一般的な考えでは乗り換えてしまう方がお得です。
なぜなら、どの業者でも新規乗り換えのお宅には優遇して安い価格を維持するからです。

仮に値下げ交渉して、安くしてもらったとしても、いつまた高くされてしまうかもしれません。
こちらのサイト経由でご紹介するプロパンガス会社は、最低でも6ヵ月間、通常1年間は料金が上がりません。

また、1年間経過した後に、突然値上げして高くなってしまうようなことも、優良なプロパンガス会社はそんなことはしません。
一般の企業では、プロパン原料の輸入価格が高騰するなど、仕入れ価格が高くなった時には値上げを行いますが、逆に安くなったら値下げを行います。
意味もなく料金を高くしたりすることは、通常では考えられません。


ご自身で新しい契約先を探すのはひと手間です。
どのプロパンガス会社は高いのか、どのプロパンガス会社は優良で安い会社なのかを、一般のお客様が判断するのは難しいでしょう。

当社では、各地域のプロパンガス販売業者と提携しています。
ご相談頂いたお客様の地域や契約会社を伺った後、最安値を提案できる会社をご紹介しています。プロパンガスの申し込みから工事完了まで、責任を持って取次ぎを行います。
もちろん、ご相談やお見積り、ご紹介に関しては0円で承ります。

私たちが、プロパンガスに関するお悩み事の解消や、価格が安い優良な会社と巡り合う一助となることができれば幸いです。

最後に、プロパンガス契約は販売会社とお客様の2者間で行うものとなります。
当社が契約に関して、介入することはございません。