千葉県チーバくん
チーバくん スポーツバージョン
このページのプロパンガス料金表は、千葉県内で当社がご案内可能な最低料金となります。

千葉県は、日本では珍しい国産の天然ガスが採取される地域、全国的に見てプロパンガス・都市ガス共に料金相場が安くなっています。

プロパンガスは、各家庭によって料金が異なるという特殊なサービスです。定期的に料金をチェックしていないお宅では、高騰してしまう危険性があります。
下記に千葉県の平均料金と最安値料金を掲載していますので、ご自宅の料金が「安い部類なのか」「高い部類なのか」「平均くらいなのか」をご確認ください。最安値料金との金額差があったお宅では、事業者を乗り換えることによって料金を安くお得にすることができます。

すべての手続きを無料で、簡単に事業者を変更することが可能です。ご興味をお持ちのお客様は当社までご相談ください。お客様のガス利用状況を伺った上で、もっともお得になる事業者へ取次ぎを行っています。
当社へご相談いただく最大のメリットは、お客様自身が各社の料金を調べる必要がなく、簡単に安い事業者を見つけることができるという点です。
もちろん紹介手数料のようなものはなく、無料で優良会社をご紹介することが可能です。乗り換えの方はもちろん、千葉県内の戸建てにお引越し予定の方もお気軽にご相談ください。

下記に掲載している最安値は、一戸建てにお住いの方に適用される料金です。集合住宅にお住いの方の場合には、まったく別の手続きが必要となります。アパート・マンションなど集合住宅にお住まいで、プロパンガスを利用されている方はこちらをご覧ください。

千葉県で都市ガス切り替えを検討中または引越し予定の方は、別ページで切り替えなどに関して解説しています。
千葉県の都市ガス切り替え

全国の料金表ページへもどる

千葉県のプロパンガス料金を比較

千葉県のプロパンガス平均価格

単位は全て(円)

基本料金:1,601円 従量料金:473円
ご使用量 ご請求額
5㎥ 4,379
10㎥ 6,972
20㎥ 11,958
50㎥ 25,804

※出典:「石油情報センター」千葉県平均価格から算出

※従量料金は20㎥の合計料金から算出(小数点以下は非表示)

矢印

当社がご案内可能なプロパンガス価格

基本料金:1,400又は1,000円 従量単価:260又は290円
ご使用量 プロパンガス料金 消費税 ご請求額
5㎥ 2,450 196 2,646
10㎥ 3,900 312 4,212
20㎥ 6,600 528 7,128
50㎥ 14,400 1,152 15,552

詳しい料金表は以下をご覧下さい。

一般的なガス使用量のお客様

基本料金:1,400円 従量単価:260円
 ご使用量 ご請求額(税込)
 13㎥  5,162
 14㎥  5,443
 15㎥  5,724
 16㎥  6,004
 17㎥  6,285
 18㎥  6,566
 19㎥  6,847
 20㎥  7,128
 21㎥  7,408
 22㎥  7,689
 23㎥  7,970
 24㎥  8,251
 25㎥  8,532
 30㎥  9,936
 35㎥  11,340
 40㎥  12,744
 45㎥  14,148
 50㎥  15,552

ガスのご使用量が少ない方

風呂釜ではプロパンガスを使用していない方など、使用量が少ない方はこちらをご覧下さい。

基本料金:1,000円 従量単価:290円
ご使用量 ご請求額(税込)
 1㎥  1,393
 2㎥  1,706
 3㎥  2,019
 4㎥  2,332
 5㎥  2,646
 6㎥  2,959
 7㎥  3,272
 8㎥  3,585
 9㎥  3,898
 10㎥  4,212
 11㎥  4,525
 12㎥  4,838

Inquiry

Webform


※こちらでは一戸建て住宅に向けた内容を中心に掲載しています。アパートやマンションなど集合住宅にお住まいの方はこちらをご覧ください。

千葉県内・各市町村のプロパンガス料金

千葉市 船橋市 市川市 柏市 浦安市
成田市 白井市 八千代市 流山市 習志野市
印西市 我孫子市 野田市 松戸市 鎌ヶ谷市
佐倉市 四街道市 市原市 八街市 富里市
東金市 大網白里市 山武市 旭市 銚子市
香取市 茂原市 匝瑳市 袖ケ浦市 木更津市
君津市 いすみ市 勝浦市 富津市 鴨川市
南房総市 館山市 印旛郡酒々井町 印旛郡栄町 山武郡九十九里町
山武郡横芝光町 山武郡芝山町 香取郡多古町 香取郡東庄町 香取郡神崎町
長生郡白子町 長生郡長柄町 長生郡長南町 長生郡睦沢町  長生郡長生村
長生郡一宮町 夷隅郡御宿町 夷隅郡大多喜町 安房郡鋸南町

全国の料金表ページへもどる

千葉県のプロパンガス料金について

千葉県は天然ガスが産出する地域であることから、都市ガスの料金相場が非常に安い地域です。
県内では公営ガスが供給されている自治体も多く、それらの地域では非常に安い料金でガスを使用することができます。

都市ガスの料金低下に伴い、プロパンガスの料金も非常に安い地域となっています。
需要家数で見ると都市部では都市ガスの普及が進んでいますが、県域全体で見るとプロパンガスの利用地域が圧倒的に広いという状況です。
元々の人口が多いこともあり、千葉県内ではプロパンガスの料金競争が熾烈、日本国内でも最低水準の金額でご案内が可能です。
また都心に近いという土地柄であることから、ガス会社の数も多くなっています。

上記の料金表をご覧になっていかがでしたでしょうか?

千葉県の平均価格と最低料金を比較して頂くと、驚くほど差額が出ることがご理解頂けるかと思います。

プロパンガスは会社を乗り換えることによって、安くすることができるサービスです。

ご自宅の料金とも比較していただき、乗り換えた場合にどのくらい安くなるのかということを、把握されることをお勧めします。
差額が大きかった場合には、ガス会社を変更するだけで、ガス代を大きく安くすることができるでしょう。

また通常のケースでのプロパンガス乗り換えは、すべての手続きを無料で簡単に行うことができます。
料金を安くしたいとお考えの方は、ぜひお乗り換えをご検討ください。

その他詳しい手順などについては、お客様の情報を伺った上でご案内しております。

ご連絡頂く際は、

  • 千葉県に続くお住いの市町村
  • 現在契約されているガス会社
  • 直近のプロパンガスご使用量、ご請求額

以上を伺うことになりますので、あらかじめガスの利用明細をご用意頂けますと、スムーズにご案内可能です。
乗り換えの方のみでなく、千葉県内に新たにお引越しされる方の予約も受け付けています。

またこのWebサイトでは、以前にご相談頂いたプロパンガスに関する疑問点の解説や申し込みからボンベ交換に関する手順など、お役立ち情報を掲載しています。
よろしければあわせてご覧下さい。

Inquiry

Webform

千葉県のガス普及状況

千葉県内のガスサービスは、県内で天然ガスが産出されることから、やや特殊な状況下にあります。
都心に近い北西部や、天然ガスが豊富に採取される中部では都市ガスが広く普及していますが、それ以外の地域ではプロパンガスが利用されています。
全体的に見ると、県の東部から南房総にかけては都市ガスが配備されていない状況で、広さとしてはプロパンガスの供給範囲が広域に亘ります。
ただし、人口が集中している北西部エリアは都市ガス利用率が高いため、利用戸数で見ると都市ガス利用宅の方が多い状況であると言えるでしょう。

千葉県のプロパンガス

県内のプロパンガス平均料金は、関東圏内での平均価格とほぼ同じ水準です。関東地方のプロパンガス料金は、他地方と比べても安い水準で、国内で最も安い地方だと言えるでしょう。
しかし、それでも平均価格は従量単価400円から500円の間を推移しており、最安値価格と比べると大きな価格差があります。
つまり事業者を乗り換えることによって、料金を安くすることができるお宅が圧倒的に多いであろうと推測されます。
このページに掲載している最安値料金は、あくまでも新規契約されたお客様用の金額となり、多くの場合は1年間ですが、一定期間を経過すると値上げされることになります。それでも通常の場合には、従量単価で280円から330円の間、適正価格で推移することになりますので、現在平均価格に近い料金でご利用のお宅は、乗り換えた方が確実にお得になるでしょう。

千葉県は都心エリアとはいえ、一部地域を除きプロパンガス利用宅が多いことから、県内を提供可能範囲に設定している事業者は多くあります。また、東京都内に本社を構える事業者が比較的多いことも、県内の事業者が多いことの要因になっています。
事業者が多いことで、競争が生まれ、必然的に平均価格も下落傾向にあると言えるでしょう。

大手企業から中小企業まで、幅広く県内で提供していますので、現在1社を継続してご利用中のお宅は、「他社に乗り換えた場合の料金」を把握すべきだと言えるでしょう。現在の料金が平均値に近いお宅の場合には、事業者の乗り換えを検討されることをお勧めします。

千葉県の都市ガス

千葉県の都市ガスについては、日本全国で見ても極めて特殊な状況にあると言うことができるでしょう。
南関東一帯は、南関東ガス田として知られる水溶性の天然ガス田です。地下から天然ガスが産出される地域であり、その中でも千葉県内は最大の産出地域です。国内において天然ガスの産出量は1位を誇り、その埋蔵量は1,000億m³以上あると推定され、これは今後600年分を優に超える生産量に値します。

水溶性天然ガスは、微生物起源のメタンガスが、地下の地層水に溶解しているもので、千葉県で天然ガスが産出するのは、上総層群(かずさそうぐん)という地層です。

県内で採取される天然ガスを精製し、都市ガスとして消費者へ供給することができるため、千葉県では県内産の天然ガスを使用している事業者がいくつか存在します。その代表格は大多喜ガスで、茂原市に本社を構え周辺市町村へ都市ガスの供給を行っています。
千葉県が南関東ガス田の中心だということは既述しましたが、その中でも茂原・九十九里エリアは最大の産出地区です。そのため九十九里平野に近い市町村では、自治体が都市ガス事業を運営しているケースが見受けられます。具体的には、習志野市・東金市・大網白里市・九十九里町・白子町・長南町などの自治体が都市ガスを供給しています。
大多喜ガスも含め、この市営ガス(町営ガス)は、天然ガスを輸入している企業と比べ、仕入れ・運搬の面で非常に有利な状況下にあります。
天然ガスを輸入するためには大規模な輸入基地が必要であり、さらに大型のタンカーなど莫大な設備投資が必要となります。自社でこのような基地を持つことが難しい企業は、輸入している企業から卸供給を受けなければなりません。
県内産の天然ガスを使用する場合には、このような設備が必要でないことから、大幅なコストカットをすることができます。そのため上記の企業・自治体が供給する都市ガスの料金は、非常に安く設定されています。
仕入れ面での優位性を、顧客の料金へしっかりと還元しています。
特に自治体が運営する都市ガスは驚くほどの安価で、最大手の東京ガスの料金と比較すると、大きな差額になります。これは東京ガスの料金が高いと言うよりも、県内産の天然ガスが極めて安いと言うことができるでしょう。

上記の自治体にお住まいで、料金を一番の判断基準にされているお宅は、都市ガスを利用した方がお得であります。ただし、都市ガスの場合には導管が配備されていることが必須条件で、初期費用が発生する可能性もありますので、詳しくは管轄の都市ガス会社や自治体に問い合わせてみましょう。
都心に近い県内北西部と上述した中部から中東部を中心に都市ガスが供給されています。
既述していない企業では、京葉ガスが北西部で広く供給しており、東京ガスも千葉市内などを管轄しています。もともとこのエリアは旧千葉ガスの供給エリアでしたが、2016年5月に東京ガスへ統合されています。
そのほか、日本ガス(ニチガス)・野田ガス・京和ガス・東日本ガス・角栄ガス・銚子ガス・総武ガス・房州ガスなどが県内で都市ガス供給を行っています。

補足ですが、千葉県で産出される天然ガスからは、ヨウ素(ヨード)が多く採取されます。世界的にも珍しい高濃度のヨウ素が採取され、千葉県は世界有数のヨウ素産出量を誇っています。また、ヨウ素には美肌効果があると言われており、九十九里近辺の温泉地は美肌の湯として知られています。