当社では都市ガスの切り替えも受け付けています。都市ガスご利用中または引っ越し予定で料金を安く抑えたいと考えている方は、お気軽にご相談ください。

都市ガス問い合わせフォーム

都市ガス乗り換えの対応可能事業者・エリアは以下の通りです。

切り替え対象事業者

  • 東京ガス
  • 武州ガス
  • 角栄ガス
  • 鷲宮ガス
  • 大東ガス
  • 東部ガス
  • 栃木ガス
  • 野田ガス
  • 東邦ガス

対応可能エリア

  • 東京都:千代田区、中央区、港区、新宿区、文京区、台東区、墨田区、江東区、品川区、目黒区、大田区、世田谷区、渋谷区、中野区、杉並区、豊島区、北区、荒川区、板橋区、練馬区、足立区、葛飾区、江戸川区、八王子市、立川市、武蔵野市、三鷹市、府中市、昭島市、調布市、町田市、小金井市、小平市、日野市、東村山市、国分寺市、国立市、狛江市、東大和市、清瀬市、東久留米市、多摩市、稲城市、西東京市、武蔵村山市、福生市、羽村市、あきる野市、瑞穂町、日の出町
  • 神奈川県:横浜市、川崎市、横須賀市、平塚市、鎌倉市、藤沢市、茅ヶ崎市、逗子市、相模原市、三浦市、大和市、海老名市、座間市、綾瀬市、南足柄市、葉山町、寒川町、大磯町、中井町、開成町、秦野市、伊勢原市、厚木市、愛川町
  • 千葉県:千葉市、木更津市、八千代市、君津市、富津市、四街道市、袖ケ浦市、八街市、佐倉市、印西市、白井市、成田市、富里市、酒々井町、芝山町、多古町、栄町、野田市、流山市
  • 埼玉県:さいたま市、川口市、所沢市、上尾市、草加市、蕨市、戸田市、朝霞市、和光市、新座市、久喜市、八潮市、三郷市、蓮田市、白岡市、熊谷市、行田市、深谷市、鴻巣市、羽生市、伊奈町、加須市、志木市、富士見市、三芳町、入間市、小川町、吉見町、川島町、鶴ヶ島市、川越市、日高市、飯能市、狭山市、ふじみ野市、坂戸市
  • 茨城県:日立市、龍ケ崎市、牛久市、つくば市、取手市、つくばみらい市、稲敷市、利根町、阿見町、美浦村、水戸市、茨城町、土浦市、かすみがうら市、守谷市、常総市、笠間市、石岡市、小美玉市
  • 栃木県:宇都宮市、真岡市、上三川町、芳賀町、高根沢町、壬生町、栃木市
  • 群馬県:前橋市、高崎市、藤岡市、渋川市、千代田町、邑楽町、明和町、館林市
  • 福島県:郡山市、いわき市、本宮市
  • 愛知県:名古屋市、岡崎市、一宮市、瀬戸市、半田市、春日井市、豊川市、津島市、碧南市、刈谷市、豊田市、安城市、西尾市、蒲郡市、犬山市、常滑市、江南市、小牧市、稲沢市、東海市、大府市、知多市、知立市、尾張旭市、高浜市、岩倉市、豊明市、日進市、愛西市、清須市、北名古屋市、弥富市、みよし市、あま市、長久手市、東郷町、豊山町、大口町、扶桑町、大治町、蟹江町、阿久比町、東浦町、武豊町、幸田町、飛島村
  • 岐阜県:岐阜市、大垣市、多治見市、羽島市、美濃加茂市、土岐市、各務原市、可児市、山県市、瑞穂市、本巣市、岐南町、笠松町、安八町、大野町、北方町、御嵩町
  • 三重県:津市、四日市市、伊勢市、松阪市、桑名市、鈴鹿市、亀山市、いなべ市、木曽岬町、東員町、朝日町、川越町

Webform

都市ガス自由化

それまで業務用に限るなど段階的に進められてきた都市ガスの自由化ですが、2017年4月に全面的に自由化され、一般家庭においても他社への乗り換えが可能になりました。

都市ガス小売事業を行う会社は、経済産業省の資源エネルギー庁に届け出る必要があります。消費者は経済産業省から認可を受けた小売事業者の中から、契約する事業者を選ぶことができるようになりました。

登録ガス小売事業者

都市ガス乗り換え

都市ガスの乗り換えは、プロパンガス以上に簡単です。宅内のガス機器、建物内や地下を通るガス管はすべて今まで通りで、物理的な部分での変更は一切ありません。
イメージでは単にガス代の支払先が変わるのみと言っても良いでしょう。

さらに賃貸住宅にお住まいの方もオーナーの許諾なく変更することが可能です。
プロパンガスは一棟ごとの契約であるため、一部屋ごとに違うガス会社と契約することができませんが、都市ガスは一部屋ごとに異なるガス会社と契約することができます。
またガスだけではなく、多くの事業者では電気とのセット販売を行っており、よりコストダウンを図ることができるようになりました。

これまでは独占供給が認められていた都市ガスと電力が2016年、2017年と相次いで自由化されたことにより、エネルギー業界全体が活性化されている状況です。ランニングコストを抑えたいと考えている方は、ぜひガス・電力の乗り換えをご検討ください。

初期費用は無料

都市ガスの料金プランは電気とセット割や、エコジョーズなど使用している機器に応じた割引など、供給する企業によって異なりますが、どのプランを選択したとしても初期費用(切り替え費用)が発生することはありません。
企業によっては契約期間があるプランもありますが、多くの場合には制約期間なども無いため、気軽に変更することが可能です。

オーナーの許諾不要、原状回復の必要なし

都市ガスの切り替えは賃貸住宅、また集合住宅にお住まいの方でも可能です。上述したように切り替えに際して、基本的にメーターなどの機器に触れることがないので所有者の許諾を得る必要がありません。また引っ越しにより解約する場合にも、切り替えた先の小売事業者に解約の連絡をするのみで、元の事業者に連絡しなければならないなど面倒な作業はありません。入居者の意思のみで申し込みから開通までを完結させることができるのです。

金額差は少ない

プロパンガスは公共サービスではなく自由料金である一方、都市ガスは経済産業省によって管轄される公的なサービスであるため、元々自由料金ではありません。
料金設定は法律によって管理されており、特定の顧客のみ高くする、または特別扱いで安くするなどの行為は禁止されています。つまり都市ガスは、すべての顧客に対して同条件で料金プランが決定されるのです。

元々必要以上に高い料金にすることができないようになっているので、乗り換えた際の金額差も大幅に安くすることは難しいという特徴があります。
ただ逆に考えると、契約した後に値上がってしまい料金差が無くなってしまったなどという心配も無いため、安心してコストダウンを図ることが可能です。

例外はありますが、ほとんどのお宅でガス代を安くすることを見込むことができます。毎月かかるガス料金、電気料金を安くしたいと考えている方は、変更した場合の料金を知っておくべきでしょう。
ご検討される際には、お気軽に当社までご相談ください。

都市ガス問い合わせフォーム